最終段階での途中離脱

ネットショップはこれまでのモノの売り方をすっかり変えてしまいました。対面販売で現金売りといった従来の売り方でなく、ネットを介してのクレジット払いといった現代の風潮に合った売り方になってきたのです。ただそこには、問題点もあります。実店舗に比べクレームが多いということ。またサイトの更新も頻繁に行う必要があり、意外と手間と時間がかかるものなのです。

そして、最も大きな問題としてエントリーフォームの途中離脱があります。無数にあるネットショップの中から、自分の店を選んでくれたにも関わらず、最終段階であるエントリーフォームの入力途中でその入力を放棄してしまうお客が多いのです。これは一体どういうことなのでしょう。

商品を選び、いざ個人情報の入力へと進みます。しかし、その入力欄が分かりにくかったり、エラーが頻繁に発生したり、入力項目が多すぎたりしたらどうでしょう。実はこのエントリーフォームの途中離脱というものは、想像以上に多く、入力完了率は約20%とも言われているのです。せっかくサイトにきてもらい、商品まで選んでもらったはいいけれど、最後の入力段階でそのお客を逃がしてしまうのは、かなりの痛手となります。そして、この問題を解消してくれるのがefoなのです。