efoが成約の鍵

モノを買う際、ネットショップを利用する人は多いでしょう。実店舗で商品を見て、それをネットで買うというケースも増えています。ネットであれば、商品を自宅まで届けてくれますし、煩わしい現金でのやりとりでなくクレジットカードで簡単に決済できます。こうして、今やネットショップが当たり前のものとなり、無数のショップと無数の商品がパソコン画面の向こうに存在しているのです。このサイトではこのネットショップの成功の秘訣であるefoについて説明します。

ネットショップは24時間営業で、立ち上げた瞬間から全国展開できるものです。こうしたメリットを充分に生かすためには、efoを導入する必要があります。ショップに訪れたお客は、商品を選び、最終段階であるエントリーフォームへ進みます。しかし、この入力段階で離脱するお客が多いのが現状なのです。理由として、入力項目が多かったり、エラーや入力ミスといったものがあります。そのため、途中で煩わしくなり買い物を放棄してしまうのです。

efoは、こういった機会ロスを減らすために是非、導入すべきツールです。エントリーフォームの改善こそが、成約率を挙げる鍵となります。入力項目を減らしたり、エラーや入力ミスを改善するために、ナビゲーションシステムやカラーリングなどを用いるのです。こういった工夫により、途中離脱は激減し、成約率がアップするという仕組みなのです。これからネットショップは更なる激しい競争に入っていきます。勝ち残るためにはefoが欠かせません。

1 2 3 4